福岡県春日市のシンエイ塗装。外壁のひび割れ補修・塗装はお任せ下さい。

福岡春日市のシンエイ塗装株式会社。外壁のひび割れ補修・塗装はお任せ下さい。

ひび割れ補修

ひび割れ補修

  • 住まいの壁に気になる「ひび割れ」。早めの補修が大切です。

    ヒビ割れ補修

    外壁や家屋のひび割れは、そのままにしておくとその部分から水分が浸透して建物内部の木部や鉄筋を腐食させ、家の寿命を大幅に縮めてしまいます。
    大切な"財産"を守るために、家屋の叫びに耳を傾けてみませんか?
    部分的なひび割れ補修から一面塗りまで、お客様のニーズに合わせてご提案・施工いたします。

  • 業者選びで困った経験はありませんか?

    女性

    「業者に修理を頼んだが、不格好なコーキングだけで済まされた。」
    「手すりの部分サビが気になるだけなのに全体塗り替えをしつこく勧められた」
    「ひび割れは気になるけど余計な所まで修理を勧められそう。」

    このような経験はございませんか?業者にご依頼なさる場合、ほとんどの実務は下請けの専門業者への外注です。そこには余分な経費の上乗せが発生します。
    当社は職人による直接施工。お客様のご希望に沿った修理・営繕を必要な所だけ施工し、明朗・安心価格でのご提供を徹底します。お客様の喜ばれる声を励みに成長して行きたいと思っております。

  • ひび割れ一本・サビ一ヶ所から丁寧に直します。

    ひび割れ補修

    「少しの工事で来てもらうのは、高くつくんじゃないかしら。」
    「少しのひび割れだけど、自分で直すには大変そう。」

    このような心配はございませんか?軽度のひび割れ一本、サビ一ヶ所からお気軽にご相談下さい。当社はお客様と共に長いお付き合いを目指し「掛かり付けのホームドクター」としていつでも気軽に相談できる企業でありたいと考えています。

  • ひび割れ補修の工法

    ひび割れ補修

    主にひび割れはヘアクラックとそれ以外の大きなクラックとの2種類に分類されます。ヘアクラックの場合、ポリマーセメントの摺込み程度で充分ですが、大きなクラックの場合、Uカット処理が必要となります。ひび割れをサンダーで開いて、表面積を増やし、シーリング材を充填し建物の動きに追従する様します。その後、ポリマーセメントにて埋戻し、表面をならしてから塗装を行います。その時も表面のパターンを合わせる、肌合わせという工程を加える事で補修跡を目立たなくさせる事が望ましいです。

  • 代替画像

    ひび割れ補修の手順1、マーキング

  • 代替画像

    手順2、ディスクサンダーにより、周辺を平滑にならします。

  • 代替画像

    手順3、ダイヤモンドカッターによるUカット処理(表面積をふやす)

  • 代替画像

    手順4、ラスター刷毛等にて清掃。(ほこりは厳禁)

  • 代替画像

    手順5、プライマー塗布。(シーリング材の密着性アップ)

  • 代替画像

    手順6、シーリング材充填。

  • 代替画像

    手順7、ならし中

  • 代替画像

    手順8、ファイバーテープ貼り。(補強、割れ防止)

  • 代替画像

    手順9、ポリマーセメント塗布。

  • 代替画像

    手順10、高圧洗浄。

  • 代替画像

    手順11、シーラー塗布。(吸い込み止め)

  • 代替画像

    手順12、肌合わせ。(このひと押しが肝心)